« 息子が正体ばらす | トップページ | バーチャル除夜の鐘 »

2005年12月31日 (土)

7年ぶりにうるう秒実施

地球の自転は100年あたり2ミリ秒(1000分の2秒)のペースで長くなっているそうです。今夜実施される「うるう秒」はそれによって生じる時間のずれを調整するために行われるそうですよ。地球規模ですか。何だか壮大な話ですね。時々1日を長く感じたり短く感じたりする日がありますが、ことによるとあれは地球の自転の影響を受けてそう感じるのかもしれませんね。

【SEIKO ■うるう秒とは】

【SEIKO うるう秒を記念して、あるはずのなかった感動「一秒」エピソード公開中】

つまり、毎年恒例の「年越しチュー」をすれば今年は例年より1秒長くチューできるという寸法ですよ。

|

« 息子が正体ばらす | トップページ | バーチャル除夜の鐘 »

コメント

実施されるのは1日の午前9時なので、年越しの瞬間は変わりませんよー。
しかも実際はこういう方法で行なわれるようなので、うるう秒を知っていても気付かないでしょうね。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=UTF-8&q=100%E7%A7%92%E5%89%8D+1%2E01%E7%A7%92+%E3%81%86%E3%82%8B%E3%81%86%E7%A7%92

投稿: FUMI | 2005年12月31日 (土) 13時04分

> 実施されるのは1日の午前9時なので、年越しの瞬間は変わりませんよー。
ちなみに「年越し時」と書かれているのはUTC(世界標準時)で書いているか、勘違いです。

投稿: FUMI | 2005年12月31日 (土) 13時11分

FUMIさんはじめまして、コメントありがとうございます。
『すなわち,23時58分20秒から100秒間が毎秒1.01秒になり,0時ちょうどにうるう秒の調整を完了する.』
ええー!?そんなロマンの無い処理の仕方を!?もう…しかも自分で紹介したリンク先のページにちゃんと『2006年1月1日8時59分60秒 その時が訪れます。』って書いてるし○| ̄|_ 気づけよ自分。
しょうがない、年越しチューはあきらめて明日の起床時に「あけおめチュー」で何とか。(←そうまでしてうるう秒を楽しみたいのか。しかも9時起き)


投稿: ふわふわ | 2005年12月31日 (土) 17時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4736/193190

この記事へのトラックバック一覧です: 7年ぶりにうるう秒実施:

« 息子が正体ばらす | トップページ | バーチャル除夜の鐘 »