« Xmasは衣装から | トップページ | ボディタオルも大事 »

2005年12月11日 (日)

銭湯に行こう

今日も寒いですね。こんな日はお風呂で温まるのが一番です。でもそう毎日温泉には行けないし、自宅のお風呂に一日中入っていると家族に迷惑がられた挙句「何か悲しい事でもあったの?」と妙な心配をされてしまいます。
そんな庶民の強い味方がスーパー銭湯です。家の近くには「夢の公衆浴場 五色湯」という銭湯があり、私は週末にここでのんびりお風呂に入るのが大好きです。ここでは古代檜風呂やリラックスバスなど16種類ものお風呂が楽しめます。中でも岩風呂は露天風呂になっており、お湯は人口の炭酸温泉なので血流量が普通のお湯に比べ1.5倍に増え、肩こり・腰痛によく効きまた湯冷めもしにくいそうです。空を見上げながら岩風呂につかっているとちょこっと旅行気分が味わえてのんびりしますよ。
難を言えば、住宅地の近くにあるのと週末という事でたまにマナーの悪い客や大騒ぎする子供連れに出くわしたりして多少がっくりする時もありますが、時間帯を選べば非常に快適に入浴できます。週末のオススメはお昼前後(11:30~14:00位)ですね。ファミリー層はお食事前かお食事後にお風呂に入ろうとするので、お食事時間が狙い目です。あと、可能ならば平日の8時頃。ほとんどの人は出勤した所か家族を見送って家事に入る時間帯ですのでほぼ貸切状態です。
きっとあなたの家の近くにもいい銭湯があると思います。「お風呂なんか家ので充分!」と思っている方もぜひ一度行ってみて下さい。広い湯船に手足をのんびり伸ばしてお湯につかるのは本当に気持ち良いですよ。

日本一の銭湯 夢の公衆浴場 五色
年中無休・24時間営業(月曜朝6~11時までは点検の為休業)・駐車場有
料金は普通の銭湯と同じ390円です。(2005/12/01現在)
http://www.goshiki.co.jp/

|

« Xmasは衣装から | トップページ | ボディタオルも大事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4736/84583

この記事へのトラックバック一覧です: 銭湯に行こう:

« Xmasは衣装から | トップページ | ボディタオルも大事 »