« PSP VS DS-4通目 | トップページ | どっちのデジカメが-2通目 »

2005年12月27日 (火)

パソコンを自宅から遠隔操作

情報漏洩による事件が多発する昨今ですが、とはいえ会社と自宅でデータを共有して仕事を少しでも早く片付けたい方は大勢いらっしゃると思います。方法としてはリムーバブルディスクに保存して持ち歩くのが一番手っ取り早くていいのですが、無くす危険が最も高いんですよね。何より、データだけ運べてもどちらかのPC環境に必要ソフトが入っていなければ作業のしようがありませんね。
そんな時はこういうソフトがあります。これがあれば自宅から会社のPCを操作し、会社のPCにしか入っていないソフトも使用できるんです。 セキュリティも強化されてるので安心です。お、「WinXPはリモートコントロール機能があるからいらないよ」って思ったあなた。このソフトはWin98から対応してるので、自宅のちょっと古めのWinPCから会社のXPに入って操作する事が可能になっちゃうんです。Win98はまだまだ現役なんですよー。

Amazonレビュー:メーカーより
「LAPLINK 12」は離れた場所にあるパソコンを手元のパソコンで簡単に遠隔操作できるリモート コントロール ソフトです。インターネット、LAN/WAN、モデム/TA、ダイヤルアップ ネットワークなどあらゆる接続形態に対応。遠くのパソコンの画面を手元のパソコンに表示して自由自在に操作できます。送信パケットサイズの最適化と受信データのキャッシュ処理の向上によるビデオ パフォーマンスの強化で大幅なスピードアップを実現しました。

LAPLINK 12 1ライセンスパック Software LAPLINK 12 1ライセンスパック

販売元:インターコム
発売日:2005/12/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« PSP VS DS-4通目 | トップページ | どっちのデジカメが-2通目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パソコンを自宅から遠隔操作:

» リモートコントロール [soho日記]
仕事柄、お客さんのサポートをすることが多いのですが体制が体制なだけに「リモートコントロールソフト」を使っています。 「リモートコントロールソフト」っていうのは事務所にいながらお客さんのパソコンを操作できるんですね。そのため、不具合対応、とっさの資料作成等に非常に役立っています。 最近では税理士さんとかもお客さんのPC上の経理データのチェックに使われたりしています。 で、自分は2つのソフトを使い分けています。 「インキエロ」と 「LAPLINK」 です。 それぞれのメリット... [続きを読む]

受信: 2006年1月 7日 (土) 09時56分

« PSP VS DS-4通目 | トップページ | どっちのデジカメが-2通目 »