« タンタンマン | トップページ | \(*^▽^*)/ココログ入れた! »

2005年12月 9日 (金)

静電気恐怖症

空気の乾燥する季節になりました。お肌のカサカサも気になりますが、それ以上に気になるのが静電気です。 どうも私は服の組み合わせが悪いのか人よりも帯電率が高いようで、金属製の物体、例えば電車の手すりに触れる度に「パチッ−☆」ときて「痛ってちくしょっ」と毎日つぶやいています。ええ、毎日です。学習能力は「低」に設定されているようです。PCの内部を触る時なんかもう気になって気になって。ネジ一つ外すごとに玄関まで行ってドアノブを触りながら作業したりします。 事務所も例外なく乾燥しておりますので、仕事中は目に付く金属全てに頻繁に触れるよう心掛けています。自分の机は勿論、キャビネットの横を通る時も手のひらをぺたりぺたりと押し付けながら歩きます。指先だけで恐々触れると集中してよけい痛いらしいので思い切って手のひらで触れるのがコツです。・・・不審です。もはや静電気恐怖症と言っても過言ではありません。 そんな私が最近ドアノブパチンの有効な対応策として知ったのが、「鍵の金属部分を握ったままドアノブに触れると静電気が逃げるので安心」というものです。おお、そんな簡単な事で?さっそく実験してみた所、その時は帯電率が低かったのか別段何も感じず、『まぁ気休めみたいなもんかな…』と思いながら数日続けている内にそれが癖になってきていました。 そして昨日の帰宅時。寒さに縮こまりながら無意識に鍵の金属部分を握って鍵穴(もちろん金属)に触れた瞬間、「パリッ!」と音がして鍵から鍵穴へと青白い放電が!全く痛みなどは感じなかったのですが「うわっ!」と思わず声を上げてしまいました。マジびっくりしたけど何か楽しかった! この対応策、超有効です。静電気恐怖症の皆様、お試しあれ。

|

« タンタンマン | トップページ | \(*^▽^*)/ココログ入れた! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4736/76009

この記事へのトラックバック一覧です: 静電気恐怖症:

« タンタンマン | トップページ | \(*^▽^*)/ココログ入れた! »