« 旧PCのメンテナンス | トップページ | パソコンを自宅から遠隔操作 »

2005年12月27日 (火)

PSP VS DS-4通目

DSユーザーとしてはこういうニュースはやはり嬉しいですね。PSPと比べるとやはりDSのソフトの方が評価高いですねぇ。

【YAHOO!NEWS コンピュータニュース - 05/12/26記事】
ニンテンドーDS本体は500万台を突破――ソフトは4本がミリオンセラー
「ゲームといえば、両手でボタンを器用に操作するものと決まっていたインタフェースを全面的に考え直すことから始めた。2画面、タッチスクリーン、マイク入力、ワイヤレス機能など、人とゲームの関係を大きく変える仕掛けを満載して、全くのゲーム初心者も含めて、だれでも直感的に、新しい遊びができることを目指して、ニンテンドーDSは開発された」(岩田氏)

すばらしい。ソフトの質と共にこういう開発姿勢もやはりユーザーに伝わるんでしょうね。
あと「情報センター出版局が出版する「旅の指さし会話帳」のニンテンドーDS化も発表された」ですって。お、旅のってやっぱ外国かな。翻訳ソフトなのかな?いいぞいいぞ。DS頑張れ!

(PSP VS DS-1通目2通目3通目から続いてます)

|

« 旧PCのメンテナンス | トップページ | パソコンを自宅から遠隔操作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PSP VS DS-4通目:

» 500万台突破ニンテンドーDS、ソフト4本も100万本突破 [Blog!NOBON]
ITmedia によると、「ニンテンドーDS」本体が500万台を達成するとともに、ゲーム4本がともに100万本を越るミリオンセラーを記録したと伝えています。 先週末までで出荷台数544万台を達成し、あらゆるゲーム機の中で実売500万台を達成したのは最速とのこと。 ちなみに今までの記録は、ゲームボーイアドバンスの14カ月強。次いでプレイステーション 2の17カ月だそうだ。 ミリオンセラーを達成した4本は、「nintendog(108万本で北米でもミリオンセラー)」、「脳を鍛える大人のDS... [続きを読む]

受信: 2005年12月27日 (火) 16時29分

» ニンテンドーDS本体、500万台を突破 [(・ω・)]
 松嶋菜々子(32)は56歳だった? CMキャラクターを務めるニンテンドーDS用ソフト「もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」(29日発売、2800円)の発表会見が26日、都内で行われた。さっそく挑戦した松嶋の脳年齢は「56歳」と測定された。 同ソフト....... [続きを読む]

受信: 2005年12月27日 (火) 18時40分

» DSの快挙。 [Layer zero 〜恋するオタク高校生が見た世界〜]
☆神鳴第二のブログ「萌えない日々。」もよろしくお願いします。 ○本日の挨拶 部活の同級生が言っていた。 「ハリーポッターだと思って劇場には行ったら『男たちのヤマト』だった。面白かったのでそのまま見てしまった。」 それ、普通は間違えないのでは。 っていうかチケット買ってるんだからそれ違法では。 友をもネタにする神鳴です。 ○DS その多機能生と様々なゲームソフトによっ�... [続きを読む]

受信: 2005年12月27日 (火) 20時05分

« 旧PCのメンテナンス | トップページ | パソコンを自宅から遠隔操作 »