« 鱧の骨 | トップページ | 米粉のパン「笑みの米パン」 »

2006年5月31日 (水)

のどの違和感について

2006年1月30日投稿の「乾燥に要注意」で書いた症状がまだ続いています(--;)
なんか、つばを飲み込むとあごの下で結構大きな塊が「コクンッ」と動くんです。親指であごの下を押さえてつばを飲み込むと動くのがはっきり分かります。それと、のどにずっと何かが引っかかってる感じがしてるんです。もー、気になって気になって。しかも最近、つばを飲み込むと何か小さな塊を飲み下したような感覚がするようになって来ました。これは何か出来てるんでわ??と超不安になり、また耳鼻咽喉科に行ってきました。

とりあえず、先生に思いつく症状を説明します。
・前回診てもらった時とほぼ同じ状態である
・あごの下の塊が大きくなったような気がする
・のどに何かが引っかかっているような貼り付いているような感じがする
・自分では肩・背中・腰が非常にこっていて、それが関係する気がする
・湯船に漬かった時と横になった時は感じない
・ただし、横になって左を向くと動くが右を向くと感じない

先生はそこまで聞いて「うーん、病的なものではないと思うんですがねえ」と言いながらとりあえずのどを覗き、「やっぱり特にヘンな所は無いねえ。じゃあちょっと写真撮ってみますか。」
まあ、前回と同じ流れです。鼻からファイバースコープを入れて鼻~のどの撮影です。うー、やだなあ。とはいえ、最初に鼻に麻酔をするのでそんなに辛くはないんですけどね。あえて言うなら、不快だ。
先生は「写真」と言いましたが、カラーの動画で撮影されています。ファイバースコープを抜いた後、モニターで再生して自分の鼻からのどへ進んでいく様子を見ます。「うーん、やっぱり別に何もないですねえ。」先生の言葉に一安心。自分で見ながら説明してもらえるので納得です。

あー、良かった何も無くって。動く塊は位置的に軟骨だと思うが、動く理由はちょっと分からないとの事。
結局、肩こりが原因ではないかという事でお薬を出してもらいました。肩こりからのどの調子を悪くする人って結構多いらしいです。

で、出してもらったお薬なんですが、「デパス錠0.5mg」を朝夕1錠ずつ、1週間分です。薬の説明書に「このお薬は、心と体の調子を良くする薬です」とあって、ちょっと嬉しくなりました。

いやあ、今の私にぴったりだ。(^^)最近はいい薬があるのね。

まあ、先生から筋肉を弛緩させてコリを取る「安定剤」を処方すると言われてたんで、はー、これかあって感じですけどね。薬剤師さんも肩こりの人に処方される薬だって言ってました。

病院からもらった薬をついサボってしまう私ですが、これはマジメに飲んでみよう。明日から1週間、めっさテンションが上がったらどうしよ。いや、「安定剤」だからむしろ落ち着くかな?楽しみー(^o^)

「最近のどが何かヘンなんだけど、まさか咽頭ガンじゃ…」と不安に思っている方は、すぐ耳鼻咽喉科に行く事をオススメします。私みたいに何も無ければそれで安心できるし、万一何かあったら治療に入るなり対策を講じるなりできるじゃないですか。まずは、診察です。ファイバースコープで見れば納得・安心しますよ。

|

« 鱧の骨 | トップページ | 米粉のパン「笑みの米パン」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: のどの違和感について:

« 鱧の骨 | トップページ | 米粉のパン「笑みの米パン」 »