« ×ふわふわ戦車→○やわらか戦車 | トップページ | 【DW8】買って良かったよDreamWeaver8! »

2006年8月 7日 (月)

【注意!】「ウイルスチェッカー」にみせかけた暴露ウイルス

『なぜ実行形式のTrojan.Upchanを開いてしまうかというと、見かけを偽装しているからだ。本体はexe形式であるにもかかわらず、ファイル名中に空白スペースを埋め込み、アイコンだけを見ればフォルダのように思わせることでユーザーを安心させる「だましのテクニック」を用いている。』

『「マルウェアの中身よりもむしろ、だましのテクニックのほうがますます高度化している。このことを踏まえると、ファイルのダウンロード元は本当に信用できるのかどうかといった部分に、これまで以上に神経質になるべきだろう」とトレンドマイクロは述べている。』(記事より)

最近どんどん悪質化している詐欺問題にも共通している事ですが、人の弱みや心理につけこむ巧妙な騙しがどんどん増えていますね。世知辛い世の中です。XPはデフォルトで登録済み拡張子は表示させない設定になってますので、フォルダアイコンでそれっぽい名前のファイルなら安心してダブルクリックしてしまうでしょうね。送信者の素性がわからないファイルは絶対に開いちゃダメです。どうしても開きたい場合はウイルス対策ソフトを最新にした上で一度そのファイルのチェックをかけるのは必要だと思いますよ。お互い気をつけましょう。

【ITmediaエンタープライズ セキュリティ(Virus Alerts) 2006年08月04日 記事】
「チェッカー」の正体はウイルス――デスクトップ暴露ウイルスに新たな亜種
「ウイルスチェッカー」などの名前を使ってユーザーをだますマルウェア亜種が登場している。

ウイルスバスター ダウンロードストア ウイルスバスター ダウンロードストア ウイルスバスター ダウンロードストア

|

« ×ふわふわ戦車→○やわらか戦車 | トップページ | 【DW8】買って良かったよDreamWeaver8! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【注意!】「ウイルスチェッカー」にみせかけた暴露ウイルス:

« ×ふわふわ戦車→○やわらか戦車 | トップページ | 【DW8】買って良かったよDreamWeaver8! »