« 胃に優しい食べ物を探す | トップページ | 元気になったら旅行に行きたいよね »

2006年11月28日 (火)

【感染性胃腸炎】感染っちゃいました

先週木曜の夜に相方が発症した【感染性胃腸炎】ですが、案の定私ももらってしまいました(ToT)
以下、その時の話なのでお食事中の方は読んではいけません。


土曜の夕方に相方の為の雑炊を作って一緒に食べようとした所、何だか気分が悪くて食べられなくなりました。「あれー?(ハッ)………いやぁまさかそんな、ちょっと疲れてるだけだってははははは」と何かに向かって言い訳しながらちょっとだけのつもりで横になり、その後も起き上がったり一口食べたりを繰り返したのですが、夜中にとうとう吐いてしまいました。

雑炊を一口だけしか食べれてなくて却って良かったです。最初は2回ほど空吐きして止まったので「お、なんだ空吐きか?やっぱ疲れてただけだったんだよ」と思った瞬間にどっときました。ビックリする位。

で、不思議だったのが吐いたらすごいスッキリした事です。今まで病気で吐いた後は大抵そのまま倒れてたんですが、今回は何故か頭がスッキリして、トイレを一拭きしてから(いやそんなには汚してません)手洗い・うがいする余裕すらありましたよ。熱が出ないのも感染性胃腸炎の特徴らしいですが、熱があるのと無いのとではこんなに違うんですねえ。

その夜にもう1回吐いて、翌朝1回下痢してなんとか収まりました。相方は数十回繰り返したらしいので、超軽かったようです。

翌日は日曜で病院に行けなかった事もあり、何も口にせずにひたすらダラダラ寝て過ごしました。「口に1入れたら5出しちゃう」様な気がしてたし、食欲も全然無かったし。相方はこの状態でも何か口にしようと頑張ってたので出し続けたのだと思います。すごい根性だ。私はその日の夕方になってやっとアクエリアスをコップ1/2と、ヨーグルトを一つ口にしました。この日はもう胃腸よりも寝すぎで背中と腰がめちゃめちゃ痛くて、そっちの方が辛かった(^^;)

で、明けて月曜にやっと病院に行けたのですが、その時点でほぼ症状は治まってたのでホントに【感染性胃腸炎】か?と他人への感染の可能性など、念の為って感じですね。
診断はホントに【感染性胃腸炎】でした。出勤の可否と他人への感染については、通常は患者の便や嘔吐物に触れる事で感染するので、食べ物を扱う職業でなければ大丈夫との事。腸の動きを整える薬2種と、吐き気が出た時の座薬を1種もらって帰りました。

…座薬!Σ(゜△゜;)どうか使わずに済みますように…

という訳で、本日は発症より4日目。食べてないせいか若干ふらつき気味ですが、通常通り仕事出来てます。まだ軽いものしか食べる気になりませんが、食べても吐き気は出なくなったし。相方も回復したし、良かったよかった。


家族が感染しちゃった!という方は、とりあえず水とスポーツ飲料と、レトルトの雑炊・おかゆを多めに買いこんでおく事をオススメします。私も自分が感染する可能性を考えて週末に買っといたんですが大当たりでした。あと、しんどい時には無理に食べない方がいいな思いましたよ。1日位食べなくても死にませんから。つーか食べた方が死にそうな目にあいますから。

皆様、感染性胃腸炎にはお気をつけ下さいね。

|

« 胃に優しい食べ物を探す | トップページ | 元気になったら旅行に行きたいよね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4736/4344847

この記事へのトラックバック一覧です: 【感染性胃腸炎】感染っちゃいました:

» 胃腸の病気とピロリ菌について [私の稼げる情報・気になる情報]
胃腸の病気とピロリ菌について知っておいたほうがよい知識について短くわかりやすいように記事にまとめました。胃腸がちょっと調子が悪いなんて人は必見ですよ。 [続きを読む]

受信: 2006年12月 4日 (月) 19時49分

» 胃腸の病気のサイン [ブログでお得な無料情報]
胃腸の病気のサインを病気の特徴ごとにまとめています。あなたの胃腸はどんな状態ですか?やはり健康においしく食事が出来るのが一番ですね。そのためにも胃腸の病気のサインをよく観察しましょう。 [続きを読む]

受信: 2006年12月 8日 (金) 20時21分

» ピロリ菌について [ピロリ菌とは?]
日本でピロリ菌を除去する治療法(除菌療法)が健康保険で認められるようになったのは、6年前の平成12年のことです。 最近よく見かける言葉ピロリ菌。正式には「ヘリコバクター ピロリ」と言います。胃炎、胃潰瘍、胃がん、胃リンパ腫、十二指腸潰瘍など胃に関係した様々な病気の発生や進行に影響を及ぼしていると考えられています。このピロリ菌、1980年代にオーストラリアの医師によって発見されましたが、胃炎、胃癌、胃潰瘍などの病気に関係していることが解かってきたのはここ数年のことです。... [続きを読む]

受信: 2007年3月27日 (火) 02時22分

« 胃に優しい食べ物を探す | トップページ | 元気になったら旅行に行きたいよね »