« 手作り弁当でお出かけしよう | トップページ | 春だし、何か始めてみますか »

2007年4月 9日 (月)

同じペンギンでも全然別物だった

映画「ハッピーフィート」をまだ観に行けてないふわふわです。

代わりにというかちょっと予習気分で「 皇帝ペンギン 」を観てみました。確か映画館で上映されたのは去年でしたっけ?これ。

・・・いやー・・・正直もう少し楽しげな映画かと思っていたのですが。余りの過酷さに真剣に見入ってしまいました。

あの過酷な環境の中で皇帝ペンギン達が見せる愛しげな仕草、脆さ。誰にも教わる事無く同じ期間で「行進」を繰り返し、逃げ出したくなる困難の黙々と乗り越えて命を繋いでいく不思議。 動きは動物園のペンギン行進となんら変わらないのんきな顔なのに、その姿は命懸けの緊張感に満ちています。 ペンギンを見る目が変わってしまう一本です。これはこれで、必見。

その他のオススメ「極地ドキュメンタリー」(そんなカテゴリーなのか)です♪特に「 ディープ・ブルー」は激オススメ!
・ディープ・ブルー ・ホワイト・プラネット ・ペンギン物語

※2007/7/14 ふわふわ追記:
この記事で紹介しましたレンタルサービス「ぽすれん」は2007/7/15をもってサービスを終了するため、記事内のリンク・DVD画像を取り外しました。

|

« 手作り弁当でお出かけしよう | トップページ | 春だし、何か始めてみますか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 同じペンギンでも全然別物だった:

« 手作り弁当でお出かけしよう | トップページ | 春だし、何か始めてみますか »