« ロボット技術開発は進むよ | トップページ | 夏の食卓に涼しげな食器 »

2007年6月25日 (月)

エンドレスぷちぷち

買い物をした時などに梱包材として付いてくる「ぷちぷち」。誰でも一度は何気なくつぶし始めて延々と続けてしまった経験があるのではないでしょうか。暇つぶしにストレス解消にこれほどコストが安くて充実したものもないですね。

ですが、「あー、ぷちぷちしたいなー」と思った時にいつも手元にあるとは限りません。それに楽しいぷちぷちもいつか終わりが来てしまいます。

■ITmedia +D 2007年06月22日記事(発表記事)
いつでも、どこでも、いつまでも:
ツブしてもなくならないエアパッキン、バンダイ「∞プチプチ」
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0706/22/news037.html

■ITmedia +D 2007年06月22日記事(インタビュー記事)
プチプチ無限地獄へようこそ (1/2)
バンダイの「∞プチプチ」(無限ぷちぷち)は、人間の本能に潜む、飽くなき“ぷちぷちしたい”欲求をトコトン満たしてくれる無駄アイテムだ。企画・開発を担当したバンダイ 高橋氏に話を聞いた。
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0706/22/news072.html

これなら思う存分ぷちぷちできて、しかも本物のぷちぷちには無い機能も!

『また、効果音は100回に1回の割合で「おなら」「セクシーボイス」「ドアのチャイム」「犬の鳴き声」など、変な音に変わる。「川上産業のプチプチには、およそ1万個に1個の割合でハート型の粒が含まれているが、これはハート型の粒を見つけた人に“プチラッキー”を感じてもらいたいという同社の遊び心溢れる演出。それになぞらえた』

…って、ハート型のプチプチがあるって知ってました!?びっくり。稀に中途半端に潰れたような成型を失敗したような粒があるとは思ってましたが、あれかな?今度からはじっくり探してみよう。

『外形寸法は、41(幅)×44(高さ)×18(厚さ)ミリ。本体カラーは、ホワイト、ブルー、ピンク、オレンジ、ブラックの5色があり、いずれも9月下旬に発売する予定だ。価格は819円。対象年齢は8歳以上。』との事。

9月が本気で待ち遠しいですね。

※発売が開始されたら多分↓ここ↓で買えると思うんだけど。要チェックですね。
LaLaBit MARKET
バンダイネットワークス ララビットマーケット

|

« ロボット技術開発は進むよ | トップページ | 夏の食卓に涼しげな食器 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エンドレスぷちぷち:

« ロボット技術開発は進むよ | トップページ | 夏の食卓に涼しげな食器 »