« ワインって時間が経つほど美味しくなるかな | トップページ | 今更な物にハマる秋-幽霊人命救助隊 »

2007年10月 8日 (月)

今更な物にハマる秋-ダ・ヴィンチ・コード

今年の秋は、ブームを去った「え、今頃それ?」とか言われそうな物になんだか興味をそそられています。

筆頭は「ダ・ヴィンチ・コード」の原作本。別の用事でamazonを検索してた時に出てきて、ふと読みたくなったので図書館で借りてみたんですよ。(さすがにもう予約待ちが少なくなっててすぐ借りれた)

私は映画版も見てないのですが、映画上映当時はこれに関連したダ・ヴィンチ特集とかTVでやってて、歴史的背景に詳しくないとちょっと読むのはしんどいかなーと思って敬遠してたんです。

実際読んでみると全く心配する必要はありませんでした。登場するダ・ヴィンチの絵やシオン修道会など、一般にあまり知られてないような事柄については詳しく解説してくれてるし、アクションシーンにもスピード感があって一気に読めてしまいます。

今「ダ・ヴィンチ・コード(中)」を読み終えたところですが、しかしよくこんな話作れたなあ。読んでいくうち、だんだんこれが真実としか思えなくなってきました。

秘密を世界に公表しようとする勢力がいろいろな物にメッセージを織り込んでいる事を説明するくだりなんか、その方法があまりに巧妙というか大胆というか。普通に街中を歩いていても「これはもしや…」とか思ってしまいます。ハマりすぎだろ。

今度はぜひ映画版を見てみなければ。明日TSUTAYAに行ってみますか。

ダ・ヴィンチ・コード(上) ダ・ヴィンチ・コード(中) ダ・ヴィンチ・コード(下)
リンク先:Amazon.co.jp

って、借りてばっかりか。

|

« ワインって時間が経つほど美味しくなるかな | トップページ | 今更な物にハマる秋-幽霊人命救助隊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今更な物にハマる秋-ダ・ヴィンチ・コード:

» 映画 ダ・ヴィンチ・コードを見て・・・ [Kimagure Diary]
昨日は映画 ダ・ヴィンチ・コードを見てきました。まず初めに思ったことは、トム・ハンクス、ジャン・レノ・・・渋〜い!こんなオヤジになりて〜!ってことでした。次に、フランスの街並が非常に懐かしく感じました。以前、Kimagure店長がフランスへ行った時、この映画の舞台にもなっているガラスのピラミッドがパリの街並に対して違和感を感じたのを覚えています。... [続きを読む]

受信: 2007年10月 8日 (月) 14時04分

« ワインって時間が経つほど美味しくなるかな | トップページ | 今更な物にハマる秋-幽霊人命救助隊 »