« しれっとブログ再開してみたり。 | トップページ | 取るに足らない事件 -早川いくを »

2008年10月 2日 (木)

【すべて行政がやれとは言わんが】個室ビデオ店放火

雑居ビルなんかでは色々条例に触れているのに何となく放置されてる所をよく見かけますが、死傷が出たとなると怖いですね。

実は、ニュース見たときに同じ会社の人がその死傷者に入ってるんではないかと本気で心配したんですが、今日出勤したらちゃんといたので安心しました(^-^)

しかし、消防法に建物の形態についての規制がないからといって、放置してしまうもんなんですかね?まあ、指導した所で「規制はない」と言い返されて終りになるのは目に見えてますし、あれもこれも行政任せというのも問題あるとは思いますが、重点的に(ほぼ嫌がらせ的に)巡回するとか、何か手はないもんでしょうか。

■Yahoo!国内ニュース 個室ビデオ店と構造が酷似 「ネットカフェ行くのも恐い」
10月1日19時45分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081001-00000004-jct-soci

■Yahoo!国内ニュース 個室ビデオ店放火、15人死亡 客の46歳男逮捕 大阪
10月2日8時7分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081002-00000010-san-soci

|

« しれっとブログ再開してみたり。 | トップページ | 取るに足らない事件 -早川いくを »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【すべて行政がやれとは言わんが】個室ビデオ店放火:

» ビデオ店火災に見る行政の在り方 [営業・情報・独り言]
この事件において、放火をした犯人が一番悪いのですが、犠牲を最小限にすること、そし [続きを読む]

受信: 2008年10月 2日 (木) 14時59分

« しれっとブログ再開してみたり。 | トップページ | 取るに足らない事件 -早川いくを »