« 2009年7月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月15日 (火)

【毎回自由だな】@nifty:アイスにはチェイサーが必要

何度か書いているけれど、@niftyの古賀さんが大好きだ。乙幡さんとべつやくさんも大好きだ。

@niftyのライターさんに共通する「Σ(´゚Д゚`)いやいや何言い出すんだアンタ」的な実験をいきなり始め、途中でふと我に返る瞬間がありつつも『吐いた唾が飲めるか』とばかりに突き進んでいく姿勢が大変好きだ。(褒めているつもりだが失礼だろうか)

■@nifty:デイリーポータルZ:アイスのチェイサーは食パンという考え方
http://portal.nifty.com/2009/12/14/b/

チェイサーて。

もちろん、アイスを食パンやクラッカーに付けて食べるのは大変美味しいと思ってましたが、ジャム的にとらえたことはなかったな。これが私と古賀さんのアイスに対する愛情の差でしょうか。しかし、惣菜系で攻めるとは…ほぼ罰ゲームの組み合わせと思われるものも真剣に評価する古賀さん、ステキだ。

なんていうか、ほんと大人って自由だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

くまなくモコモコ!Piedルームシューズ

なんか急に寒くなりましたね{{{{(*+_+)}}}}ガタガタ

ついこないだまで、地球環境がちょっと心配になる位暖かかったのになあ…

エアコン全力稼動で暖房をかけたい所ですが、ただでさえ乾燥してるこの季節。インフルエンザや風邪対策の為にも、湿度を下げてしまう方法は出来るだけ避けたいですね。


ルームシューズ Pied スワールモカブーツ PED-204/ブラウン

Pied [ ピエ ] / ルームシューズ icon

すんごいモコモコ!靴の中は、側面はもちろん中敷きまでくまなくモコモコ♪超暖か&柔らかそうです。

滑り止めや歩いた時の衝撃吸収まできちんと考えられており、そんじょそこらのモコモコルームシューズとは一線を画す出来ですよ。

残念ながら今のところ女性用のサイズのみのようですが、冷え性の彼女に送ってあげたらすごい喜ばれそうですね。

【リンク先】人に語りたくなるような”モノ”をご紹介するショッピングサイト【モノマニア】
モノマニア / 株式会社リツメイ・コーポレーション

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

【まだ間に合うよ】Oisixで蟹祭り開催中!

どーん。ふぞろいのタラバ蟹! Oisixでカニ祭り開催中 です! icon icon

この画像を載せたいが為に「最近見直されているふぞろい(規格外)な食物が…」とか「鍋の嬉しい季節…」とか色々書こうと思ってたんですが、やめました。こまけぇこたぁいいんだよ!!

いやー、しかし蟹を見るだけでこんなにテンションが上がるとは、日本人だなあ(^^)。まだ注文間に合うよ!

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

安心食品宅配Oisixから、お得なおためしセット【送料無料】

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年12月 7日 (月)

クリスマスの計画をたてよう

いよいよ12月になりました。さて、今年のクリスマスはどうしよう?


【クリスマス】クリスマスドライリース「フェミニン・ピンク」
飾るだけであったか気分になれる、ピンクのリース

景気はなかなか良くならないものの、こういうイベントの時位はぜいたくしちゃおう!という人がようやく増えてきたようですね。節約もいいですが、たまにはパーっといかないと気が滅入りますよね。上がる景気も上がりゃしません。


【クリスマス】アレジメントセット「シークレットボックス~Christmas 赤ワイン~」
【クリスマス】アレジメントセット「シークレットボックス ~Christmas スパークリングワイン~」
【クリスマス】クリスマス花束セット「スパークリングワイン プライベートキュヴェ ブリュット」

たまには、親しい友達や家族とこんなゴージャスなパーティもいいですよね。

e87.com(千趣会イイハナ)クリスマス特集

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

【お口直しに】やっぱり花はなごみますね。

いやいや待て待て。昨日今日と立て続けに京極夏彦の本紹介してるけど、トップページには花の写真とか置きたくって設定変えたんじゃなかったっけか?

花どころか、厭な本妖怪の本の画像だし。


◎たくさんのありがとうの花束(ピンク系) L 【手提げバッグ付】

こう言うのとか素敵アイテムとか見つけて「おおー、これどうよ!」ってのがここの趣旨なんだから。いやあうっかり。

やっぱり花はなごみますね。今年の大掃除は気合入れて片付けて、花を飾る場所くらい確保しようかな。

オンラインギフトショップ ウェルネス フラワー&グルメ ギフトショップ ウェルネス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【お口直しに】京極夏彦「豆腐小僧双六道中ふりだし」

昨日の 「厭な小説」を紹介した投稿記事 が勧めてるのか貶してるのか微妙な感じになってしまったので、最近読んだ京極本でオススメのヤツを。

いや、「厭な小説 」も本当にオススメなんですよ。あの執拗なまでに「厭な方向に」作り込まれた本を是非お手に取って読んで頂きたい。

豆腐小僧双六道中ふりだし
豆腐小僧双六道中ふりだし
おすすめ平均
stars最高!!
stars京極流「妖怪論」
stars妖怪入門
stars京極さん好きなんですけど
stars出色の妖怪論+話芸

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この「豆腐小僧双六道中ふりだし」もまた装丁に凝った本です。真四角で背景が白く、当然中の紙も白いのでまるで豆腐の様に見える本です。思わず豆腐小僧のようにこの本を捧げ持ってみたり。

「豆腐小僧」という妖怪はこの本で初めて知りましたし、Wikiによると「もともと江戸時代に数多く出版された怪談本や子供向けの講談本などに登場した妖怪」(Wikipediaリンク)とあるのでこれが妖怪と言えるかどうかすら微妙ですが、「豆腐を持ってただ立っているだけ」ってなんじゃそりゃ。確かにそんなのがいきなり居たらびっくりしますけどね。

そんな自分でも意味が解らない自分自身の存在について何だかうっすら不安な「豆腐小僧」が旅をし様々な妖怪と出会う内に、次第に自我に目覚め何かを学習し、得ていく。その過程にからめて「妖怪とは何か」という由来や役割、存在意義が語られます。

妖怪は人間が感知した瞬間に生まれ(発生し)その姿形や来歴をもその瞬間に備えられる。そして人間が感知しなくなれば元々存在しなかったかの様に霧散する。その儚さ、哀しさ。それゆえの気楽さ。さすが京極夏彦、読むほどに「なるほどなあ」と納得してしまいます。

時に凄惨な場面があったり、豆腐小僧のあまりの気弱さや愚鈍さにイラッとする事もありますが、講談調のテンポ良い語り口のおかげで気分良く読み進められ、読後感は痛快で清清しい。「厭な小説」とは真逆にスッキリします。

京極夏彦の本をこれから初めて読むって方は、これとか「 嗤う伊右衛門 (角川文庫) 」をまず読んで頂きたいです。ハマるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

京極夏彦「厭な小説」読み終えました

ああ…厭だ。読み終わった後気付きましたが、私はこれを読んでいる間中ずっと眉間に皺を寄せて、厭そうな顔で読んでました。

厭な小説 厭な小説
京極 夏彦

祥伝社 2009-05-14
売り上げランキング : 463

Amazon詳しく見る
by G-Tools

2009年6月13日 (土)投稿の「京極夏彦「厭な小説」」で紹介した本ですが、一気に読み終えました。

前回の記事にも書きましたが、実際読み進めると実に厭な装丁です。新刊なのに、まるで長い間どこかの本棚で打ち捨てられていたかのように古臭く、中の紙は黴っぽい。黴と言うより、陰気な何かがじわりと染みたような頁で、そういう印刷なのだと解っていても、頁を捲る指が穢れそうな気がしてきます。

7編の物語もみな厭なものばかり。結局起きた怪異の原因も、理由も、それが何かすらも解らない。救いは無い。解決もしない。みんな厭で厭で厭で厭で厭でたまらない日々を過ごした挙句、破滅していく。

ああ、厭だ。読むだけでも厭な話ばかりだ。

なのに、読むのを止められない。普通このサイズの本を手に持っているとだんだん疲れてくるのでどこかで区切りが付くものだけど、この本は異常に軽い。疲れない。各章の世界が繋がっていてそこだけ妙に気持ちいいものだから、延々と読んでしまう。何かに引きずり込まれるように、読み続けてしまう。そこも厭だ。

怪談とか幽霊とかの話じゃないのに、帯と奥付に付けられた「御祓済」に救われた気がするほど、本当に何もかも厭な本だ。

帯に書かれていた事は決して煽りでも大げさでもなく、本当のことですよ。
「あらゆる不愉快、詰め込んだ日本一のどんびきエンターテインメント。 」
「知りませんからね、読んで後悔しても。」

でも、オススメ。但しトラウマ級なので子供は読むな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

トップページの記事が折りたたまれる件、解決

なんだこれか。

■おしらせココログ2009.11.25
【重要なお知らせ】ブログトップページの表示変更と設定方法につきましてhttp://info.cocolog-nifty.com/info/2009/11/post-1354.html

しかも数日前じゃん。いやー、多分メールかなんかもらってたんだろうけど、全然見てなかった(*´Д`*)ゞ

良かったー、トップページに写真とか花の画像とかあった方が気分いいんだよね。
さて、今日から頑張るぞー! …ぼちぼちと、だけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

とりあえず生存報告

清清しい程に絶賛放置中ですが、生きてますよ。

いやあ、これだけ放置すると色々起って面白いなあ。
トップページの記事が勝手に「続きを読む」状態に折りたたまれてるとか、古い記事にどっからともなく非常にヒワイな迷惑コメントが投稿されるとか。(こう言うのってどっかにリンクが載っちゃうんだろうか?)

ここ数ヶ月気持ちに余裕が無くてブログどころかPC立ち上げるのすらめんどくさかったんですが、やっぱり放置は良くないですな。

自分が勝手に立ち上げて勝手に書き散らかしてるだけのブログなのに、放置しているとまるで締め切り過ぎても仕事に手を付けてない様なヘンな罪悪感があるんですよね。いやぁこれは精神的に良くない。

かと言って閉鎖する気もないので、これからは多少無理してでも更新していかないとね。

仕事もやっと山場を越えたし、ぼちぼち頑張るとしましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2010年1月 »